2005年03月01日

生肉食へのきっかけ

s-P1020601.jpg

写真は『ムフフ・・・』のハム・ボンレス 
家の美猫中の美猫なんだけど、お客様はめったにその福福しいお姿を見ることはできない。なぜなら、弱虫だからでしゅ。 
 
膀胱炎に効く『サプリメント』レスくれたゆきねぇねぇとtamaちん、ありがとうです。 
 
ぶーちん家の日記、面白い。てっちゃん、毎日かかさず読んでるよ。特に、お松ちゃんの写真が掲載されていると、嬉しくなるねぇ。「うずら、あれが塾長お松だよ」 
 
初めて猫を飼う時って『食餌』と『トイレ』の砂は、皆必ずと言っていいほど考えるよね。 
私は、『手作り』『ワイソング』『アズミラ』が最初の候補だった。「手作りが一番いいんだろうなぁ』とは感覚的に思ったけど『自分の食事を作るのだってめんどくさいのに、猫の食餌を作るのは無理ね」と簡単に諦めた。そんで、缶詰の肉のグレードも表示されているアズミラにしたの。 
それから、ハムの去勢が早すぎて結石が心配でクランベリーが入っているナチュバラに変えた。 
 
今回、生肉食に変えようと決心したのはハムちゃんの目。目の縁が赤くなってしまった。ハムは、抱っこできないし点眼なんて無理。(もしかすると、点眼できなくて良かったのかも)漢方薬の買い付けをしていた友人に『なんか良い薬やサプリメント知らない?』と聞いたところ『本来は食べ物に勝る薬やサプリメントはないよ』と言われた。 
 
色んな考え方があるんで、全てが友人の言っていることが正しいとはかぎらない。でも、私は納得した。 
そこへもってきて、キャスのストルバイト。生肉食へGO〜 
 
食餌を作るのって、けっこう簡単で楽しいね。 
 
<今日の食餌> 
うずら、ハム、カボチ、キャス 
朝:マトンと鶏胸肉を3:1+人参スプーン2杯+卵の殻 
夕:牛もも+人参スプーン2杯+卵黄+卵の殻 
 
クゥ、チュチュ 
朝:ナチュバラ缶詰+ドライ少々+マトン少々+人参少々+卵の殻 
夕:ナチュバラ缶詰+ドライ少々+牛もも+卵黄+人参+卵の殻 
 
クゥは食べ始めをドライで釣ると、そのうち自発的に肉を食べていた。肉40グラムくらい食べたから、通常の半分弱かな。 
posted by with CATS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。