2005年03月08日

陽気な茶トラ

s-P1010649.jpg
キャス『カボチ、どうだぁ』


s-P1010575.jpg
カボチ『もうぉヤダモンね、キャスちゃんとは遊ばないもんね』
キャス『怒ってんの?』


カボチは昨年の4月に大磯からやって来た。1歳で保護された時には体重が1.3sしかなかったそうだ。家へ来た時でも2s。 
随分長い間、飢えていた。 
家へ来てからは食う。本当によく食べる。ウンチが緩かったんだけど、どんどん太っていったので、あまり気にしないでいた。カボチの気持ちの飢えを満たすことの方が大事だと、思っていた。そのうち、適量を食べるようになると思った・・・納まることがない。 
 
もう、限界ね。やっぱり人間も猫も太りすぎは身体に良くないよ。 
そうだ、生肉食べるようになってからウンチの調子がいい。 
 
クゥの顎の下が直径1センチほどハゲている。 
以前も1回、顎の下をカイカイしてハゲたことがあった。レメディを飲む前の日に1個、翌日に1個・・・その後顎をカイカイしているのを見ていない。 
んんん・・・クゥ。 
 
誰でも同じだと思うけど、私は叱責されたり説教されるのは嫌だ。 
指示、命令されるのも嫌いだ。 
先日私の意見に怒った人がいた。その人の怒った口調と内容を聞いて、久しぶりに叱責された人を好きだと思った。 
 
曰く『人間の都合で缶詰を与えていた。猫が選んだ訳ではない。そして、人間の想いで食餌を変えている。猫の習性を考えたら、大変な想いをしているはずなのは創造がつく。猫側にたって考えてほしい。』・・・生肉食を進めている人ですよ。 
 
相手を思って真剣に伝えたことは大抵の場合は届くと、思っている。 
 
<今日の食餌> 
うずら、ハム、カボチ、キャス 
朝:マトン+かぼちゃ+サプリメント 
夕:牛ももと鶏丸ごとミンチを5:1+にんにく+卵黄+キュウィ+サプリメント 
 
※ うずらの食欲が落ちている。うずらは、胃・たん嚢が奇形で、消化が進まないときは、食べないことがある。(食べて、吐くこともよくある) 
今日は、キュウィを入れてみた。食べたよ。(ほんのちょっとだけど) 
 
クゥ 
朝:ナチュバラ缶詰+ドライ 
夕:ナチュバラ缶詰+ドライ+上記 
 
チュチュ 
朝:ナチュバラ缶詰+ドライ+上記 
夕:ナチュバラ缶詰+ドライ+上記 
 
※ チュチュが夕食の用意をしていると、キッチンに上がって肉を食べた。気をよくした飼い主は、ドライを半分にして肉を倍にしてみた。食べてるよぉ〜♪ 
posted by with CATS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。