2005年03月19日

猫同士

家の背の高い家具は、食器棚だけ。 
ハムのこの頃のお気に入りの場所は、この食器棚の上。 
今日も夕食後、食器棚の上でくつろいでいたところへキャスがやってきた。 
しばし2匹は後ろ足で押し合う。 
「ハムちゃん、もうちょっとそっちへ行ってよ」「キャスちゃんこそ、狭いんだから降りてよ」 
静かになったと思ったら、どうやら折り合いがついたよう。 
こんな様子が見れるのも、多頭飼いの面白いところ。 
 
昨年、保護して里親さん宅へ引っ越していった黒猫スキップ。 
保護してから1週間はケージの中で暮らしていた。人が大好きで野良猫だったのに最初っから私にも懐いていた。 
スキップをケージから初めて出したとき、一目散にクゥに駆け寄りしがみついた。 
ちょっと、衝撃的だったなぁ。猫にしかできないことがあるんだ、勿論人だからできることもあるんだけど・・・当たり前のことを改めて感じた。 
 
そのスキップの家、里親さん宅に小さな女の子(猫ね)が合宿している。 
里親さんから、スキップがチビッコの面倒をみている様子を知らせていただいた。 
家ではチビッコだったスキップ、兄ちゃん達に可愛がられ何でも一番にさせてもらっていた。そのスキップが兄ちゃんかぁ、頑張れスキップ。 
 
<今日の食餌> 
ハム、カボチ、キャス 
朝:カンガルー肉と牛ハツを3:1+カッテージチーズ+人参・かぼちゃ+卵の殻+サプリメント 
夕:馬肉+わかめ+卵黄+人参・かぼちゃ+卵の殻+サプリメント 
 
※ ハムはとことん人参が嫌なのね。適量は、2mm角の人参5かけ。 
 
うずら 
朝:ナチュバラ缶詰と馬肉を1:3 
夕:ナチュバラ缶詰+上記 
 
※ うずらは朝ちょっとしか食べないのに、吐いた。夕はそれを取り返すかのように食べた。やっぱり、自分で食べる量を調整しているようだ。 
 
チュチュ 
朝:ナチュバラ缶詰と馬肉を1:2 
夕:ナチュバラ缶詰と馬肉を1:2+上記 
 
※ チュチュも快調に食べていると思ったら、朝吐いた。夕はうずら同様モリモリ食べる。缶詰いらなそうに見えても、ないと嫌なんだって。それでも缶詰の量を減らしても食べるようになった。 
 
クゥ 
朝:ナチュバラ缶詰(小さじ一杯)と上記 
夕:ナチュバラ缶詰(小さじ一杯)と上記 
 
※ クゥは快調。缶詰を入れないで出してもみたけど、食べない。小さじ1杯の缶詰が欲しいんだって。他の仔の残した肉をそのまま食べるくせして。 
posted by with CATS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。