2007年04月01日

お猫様たちの食餌、我が家の生肉事情

先日、書いたわんわん倶楽部で購入した、「うずらオールインワン」、「カイユオールインワン」、それと「鹿のミンチ」が届いた。

今日は、カイユオールインワンをお食べいただく。
カイユって、うずらの太ったヤツらしい。
朝食時には、プルル〜ンとたまごビッチは「何これ?食べたことないよ」と、食が進まず。
この姉弟は、初めての肉には何時もとまどう様だ。
しかし、そこは育ちざかりね。
夕食はペロリと食され「もっとぁ〜」と、騒いでおりました。

うずらは、最初っから「新しいお肉だぁ〜」と、モリモリ。
そういえば、うずらは食べない肉がない。

はじめて我が家に生肉が登場した日。
カボチの元親さんが、遊びに来た時にお土産に持ってきてくださった馬肉ミンチ。
冷凍されたその肉を室内で解凍中に、食っていた。
「イヤッホ〜」って、感じ。
キャットフードを吐きまくっていたのが、ウソの様に今は全く吐かなくなった。

明日は、鹿のミンチ。
クゥ&チュチュが鹿肉(ベニソンね)を吐く。
どうも、アレルギーがあるらしい。
それで、2匹はベニソンの日は馬肉ミンチを食べていただいていた。
それが、わんわん倶楽部の店主は「吐かないって、評判ですよ」 って言う。
「そっかぁ〜」ってことで、試してみることにしたの。
ベニソンって、バランスの良い肉なんで、食べさせたい肉なのよ。

巷では、某メーカーのペットフードの危険性が問題になっているようですね。
生肉だって、私は100%信じているわけじゃない。
できるだけ、生体を育て直接販売されているお店を選んでいるけど、そうも言っていられないのよね。
種類が限定されちゃうし。
全く、食べることは生きることの原点よね。
で、飼い主は今日も朝から納豆ご飯。

満腹じゃ〜。晩御飯になったら呼んでね。 P1210150.jpg

『哲学的な顔』と、飼い主は喜んでおります。真意は・・秘密じゃ〜 P1210139.jpg


<今日のお猫様のお食餌メニュー>
朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
朝 食
  • カイユオールインワン
  • 全卵
  • カッテージチーズ
  • ハーブ各種
  • トランスファーファクター
  • オリーブオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • 夕 食
  • カイユオールインワン
  • 貝割れ大根
  • キューイ
  • アボガド
  • ハーブ各種
  • トランスファーファクター
  • サーモンオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール

  • posted by with CATS at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。