2005年03月20日

人間の親たち・・・

『敵はどこだぁ、カボチがねぇ、やっつけちゃうゾ』 
カボチ、どの角度から見ても太っている。 
家では一番運動していると思うのだけど、何故太る? 
今日は、他の仔の皿へ顔を突っ込むところを拉致して、大好きな『キラキラボールちゃん』で遊ばせていた。 
太っている仔は可愛いよ・・・でもカボチはダイエットをする・・・と言っても『他の仔の食餌を食べない』というだけなんだけどね。 
猫にストレスなく痩せさせる・・・思いつくのは、遊びなどで気を逸らすことくらい。 
ダイエットに成功した方いますか?(勿論、猫だよ〜ン) 
 
職場には今年2歳になる子を持つ親が2人居る。 
離乳食とかオシメのことなどを話している。 
ごく普通に私にも聞かれる「離乳食いつから始めた?」「へ〜、お宅の仔は速いね」・・・そりゃ猫だもん。それでもなんか嬉しくなる。変かしら? 
 
ワクチンの話が出た時に、人間の子しかいない同僚が唖然とした。 
ワクチンを混合?・・・どう考えたって人間の医学より動物の医学が進んでいるはずがない。人間のワクチンは1種打ったら、必ず日を空ける。何故? 
 
猫も居る同僚は、ワクチンは一生に1回しか打たないと言う。「普通に考えて、人間がワクチンを毎年打つ?」 
 
家は、免疫検査を1年おきにしてから必要であれば打つことにしている。 
免疫があれば打つ必要はないよね。 
昨年まで、毎年打っていた・・・当たり前のように・・・。 
 
来月は、カボチのワクチン接種の予定だったが、やめた。 
 
<今日の食餌> 
クゥ、チュチュ、うずら、ハム、カボチ、キャス 
朝:牛ももとターキーを3:1+かぼちゃ・人参+カッテージチーズ+わかめ+卵の殻+サプリメント 
夕:馬肉とターキーを1:3+ほうれん草+アボガド+卵黄+卵の殻+サプリメント 
 
※ クゥ、チュチュは上記にナチュバラ缶詰を小さじ一杯程度入れる。 
ハムはほうれん草は嫌いじゃないみたい。 
クゥ、チュチュにも最初は缶詰を入れないで出した。 
食べ始めたんだけど、直ぐ止めてジット見るんだよね・・・『小さじ一杯でいいから、缶詰ちょうだい』って訴えてるみたいなの・・・。 
posted by with CATS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3625665

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。