2007年06月28日

チビ猫への心配

チビ猫たちは、その激しい鳴き方で、身柄を解放された。
ケージの格子を食い破りそうな勢いで「出しやがれぇ〜」って、格子に齧りつく。
まぁ、あんまり暑いんで、逃げ場のないケージの中では心配だったからいいんだけど。

心配ごと1
チビたちは、私の行くとこ行くとこ付いてくる。
何度もチビにつまづいて、転びそうになった。
何時か、チビをお尻にひいちゃうんじゃないかしら

心配ごと2
チビッコは、冷蔵庫にご飯が入っていることを覚えた。
冷蔵庫を開けるたびに、すっ飛んでくる。
ドアをあけると、中に入って食べ物を物色してるんだよね。
何時か、冷蔵庫にレディをしまうんじゃないかしら。

心配ごと3
チビッコは、兎に角食べたい。
人がご飯を食べていると、Gパンをつたい肩からお茶碗めがけてダイブするようになった。
何時か、うっかりキャビンを食べちゃうんじゃないかしら。
IMGP1548.jpg

IMGP1553.jpg
posted by with CATS at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。