2006年12月06日

プルル〜ン&たまごビッチ、里親さん決定だジョ〜ン

決まりました!!!
2匹一緒に里子に迎えてくださるんです。
先週の日曜日に会いに来てくださり、その場で名前も決めてくださいました。
プルル〜ンは『ハイジ』になり、たまごビッチは『ピーターパン』。
2匹のお姉ちゃんの居るお家です。
一昨日に血液検査をして感染症が陰性だったので、私としては安心して里子に出せるって、ことになりました。(3か月以内の仔は血液検査は、しません。)

里親さん、大きな勘違いをしていたんです。
今回の里親募集は、まだ「のらねこ墨田」さんのサイトには掲載をお願いしていなかったんだよ。
なのに、「のらねこ墨田」の秋元さんへ里親希望の連絡をしてるのよ。
「いつでも里親募集中」も、秋元さんが管理してるって、思ってたんだって。
「なぎさ」って名前を秋元さんが記憶してくれてたんで、私だって分かったの。
あんだけ沢山の「いつでも里親募集中」の記事の中からプルル〜ンを見つけてくれたのも縁だし、掲載者の私と秋元さんが知り合いだったのも、里親さんと秋元さんが知り合いだったのも縁ね。
2匹は、これからも一緒に生きていけます。

プルル〜ンとたまごビッチ。
いつでも里親募集中に掲載する前の2週間、掲載後の2週間、ずっとお見合いだった。
一度、2匹一緒に迎えてくれる里親さんが決定し、白紙になってから「2匹一緒に里子に迎えてくれる人へ」の気持ちが固まった。
たまごビッチの里親募集の記事は、他のサイトには掲載していない。
プルル〜ンを希望してくださった方に見ていただきたくて、私の「里親募集」のブログに写真を掲載していた。
プルル〜ンに託すことにしたの。
プルル〜ンならきっとたまごビッチを連れて行ってくれる里親さんを引き寄せるって、なんか思ったのよね。
そして、一匹で里子へ出ることになってしまうペッパー(実は女の子だった!)を迎えてくれると、言ってくれたのが目黒里親さんだった。

そんなこんなで、3匹の里親さんは決まった。
3匹、家へ連れてきて良かった。
ほんとうに、良かった。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

これから里親募集をする2匹も、がんばろう・・・2匹?
へへへへ・・・今回奇数の頭数を保護してつくづく思った。
私は1匹では里子に出せない、ダメな募集主なの。
ペッパーが目黒里親さんじゃなかったら、里子に出せなかったかも・・・。
それで、またまたぶ〜ちんへ無理をお願いして『美少年ロク』を譲ってもらったの。
ただいま、ロク(絶対男の子)とオリーブ(間違いなく女の子)がケージの中で大暴れ。
オリーブは、死に掛けていなかったら保護できなかったわ。
すっごくすばしっこい。

それ行け!野良猫の子供達!!!

プルル〜ンのお見合いに来てくれた人がね、ウータンを見て「この仔可愛いわね、三毛もいいわね」って言ってたんだよ。ウータン、可愛い?
P1160782.jpg

チビッコを見に来たのに、カボチといっぱい遊んでくれた人がいてね、「こんな猫と一緒に暮らしたい」って言ってくれたんだよ。カボチはおりこうキャットだからかなぁ?
P1140891.jpg
posted by with CATS at 22:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ドンちゃん大歓迎・・・ティンクル、ポッキーは???

今日は、ペッパーのお届けの日。
天気も良くて、暖かくて、一安心。
さぞや電車の中で鳴くことだろうと、覚悟してた。
全く、鳴かない。
人馴れしている仔は、必ず大鳴きするのに、何故?
それはね、熟睡していたからなの。
キャリーの中で伸びてたよ。

ドンちゃんは大喜びでお迎えしてくれた。
う〜、ドンちゃん、可愛い!!!
ティンクルは・・・ママに抱かれて、怯えてたよ。
大丈夫だよ、連れて帰りゃしないって。
ポッキーは、ペッパーの後を付いて歩いて、何やら文句を言っている。
2匹とも、とっても綺麗な仔に成長してた。

「この仔、どんくさいね」・・・ええ、そのとおり。
ペッパーは、大きな犬のドンちゃんが側に寄ってきても、逃げない。
お部屋も探索して、寝ちゃった。

今日は、ぶ〜ちんとこのナナ&ミクも、新しい家族の元へお引越し。

嬉しくも、ちょっと寂しい土曜日なのです。

ペッパーも、今度会うときには私のこと忘れてるんだよなぁ〜。
でも、シャーしないでね。
P1180327.jpg


<今日のお猫様のお食餌メニュー>
朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
朝 食
  • かつおのたたき
  • 春菊
  • フラックシード
  • ハーブ各種
  • 全卵
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • 夕 食
  • かつおのたたき
  • 舞茸
  • かいわれ大根
  • フラックシード・ゴマ
  • オートミール
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • オリーブオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール

  • posted by with CATS at 22:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年11月28日

    ペッパー君、里親決定だぁ〜!!!

    ペッパー君が、ティンクル&ポッキーの弟になるのよ。
    もうぉ〜、きゃ〜♪きゃ〜♪きゃ〜♪



    日にちが変わって、今日は29日だね。

    ドンちゃん&ティンクル、ポッキーのママから電話があったのが27日。
    ティンクルの避妊手術が終わったよって、知らせてくれた。
    それが、可笑しいの。
    ティンクルの避妊手術に、あそこの家は一家総出で通院。
    ドンちゃん、ポッキー、ついでのママちゃんが、ティンクルに付き添ったんだって。

    ママちゃん「家には空を飛ぶ猫が居る」って。
    2匹は、やりたい放題、元気一杯・・・ドンちゃん、げんなり。
    なんだ、かんだ話をしていたら、「ベタベタの猫が好き」って言うの。
    ペッパーがベタベタだと、話すと「家で貰う」って事に決定。

    色々と考えてくださった上での事だと、思うの。
    ご好意に甘えさせてもらいます。

    プルル〜ンとたまごビッチは、2匹一緒に飼ってもらえる方にする。
    どうも、2匹を離せない。
    元親の勝手な思いなんだろうけど・・・。
    そうすると、ペッパーは1匹でお引越し・・・この何日か、とっても気が重かった。
    家の仔か?いや、いや、そうしたら今後保護できないよ。
    そんな事を思っていたところでのお申し出。
    感謝です。
    ベタベタのペッパーは、今も膝の上でこちらを見上げている。
    お前、ついてるゾ!
    P1180468.jpg
    posted by with CATS at 00:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年11月24日

    プルル〜ン、たまごビッチ、ペッパー、里親募集でぇ〜っす・・・???

    あはっはっは・・・はぁ〜〜ぁ。
    何が起きたかって、さぁ〜。
    プルル〜ン&たまごビッチの里親決定は、白紙になったのでした。
    普段、聞くことを私は聞かなかったのよね。
    同居されている方が居る場合は、「同意を得ていますか」。
    お一人だと、聞いていたので・・・。
    一人住まいだからと言って、全て自分一人で決定できない場合もあるんだよね。
    里親希望の方が、良い方には変わりないよ。
    できれば、将来動物と生活して欲しい方だわ。
    そんな日がくると、いいなぁ〜。
    プルル〜ンを分かってくださる方が居たことだけでも、力になるわ。

    てなことで、3匹の里親募集を始めます。
    やんちゃなペッパー君、不思議な魅力のプルル〜ン、ポヨヨ〜ンたまご
    ビッチ、3様の個性、どうぞ宜しくお願いします。

    お兄ちゃん達は、寝ちゃったんだ。つまんないからボクも寝ちゃおうかなぁ
    P1180477.jpg

    眠たい、眠たぁ〜いけど、寝たくないの。遊んでたいの、だって子猫なんだもん。
    P1180515.jpg

    でもってね、またまた子猫を拾ってしまったの。
    まだ3週〜4週位の黒い塊よ。
    この近辺は、不妊手術をしたと思ってたんだけど、捨猫は必ずいるのよね。
    まだミルク飲みの赤ちゃんで衰弱もしてるから、病院へお泊りなの。
    この寒空じゃ、元気でいられるわけないもんね。
    兎に角、生きてくれればいいんだ。


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • マトンミンチ(8)
  • マトンキドニー(2)
  • 全卵
  • 春菊
  • ハーブ各種
  • フラックシード
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • マルチビタミンミネラル
  • オリーブオイル
  • 夕 食
  • マトンミンチ(8)
  • マトンキドニー(2)
  • 舞茸
  • もやし
  • ブロッコリー
  • オートミール    
  • フラックシード・ゴマ
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • サーモンオイル


  • プラムの好きなお肉
    プラムは、マトンと鶏肉が好きなの。
    この頃マトンをあげるようになって分かったんだけど、ムシャムシャ食べる。
    家で、マトンをガツガツ食べるのは、プラムだけ。
    クゥ&チュチュのために買ったんだけど、アイツ等、マトンにアレルギーがあるのよね。(チュチュも吐きはじめたの)
    良かった、大量に買ったマトンが無駄にならないわ。
    春菊
    春菊、あの匂いダメかなぁ〜と、おもったんだけど、家のお猫さま達はみんな、結構好きな野菜なの。
    春菊は、春に花が咲いて、匂いが菊に似ていることから、この名前がついたんだって。
    カロチン、ビタミンB群、Cをはじめ、鉄、カルシウム、カリウムなどの
    ミネラルが他の緑黄色野菜に比べて多く、食物繊維も含まれているんだってよ。
    あの独特の香りは胃腸の調子を整え、消化吸収を助けてくれるし、ベータカロチンの含有量は、ほうれん草や小松菜を抜いて断然多いそう。
    漢方では、抵抗力や回復力を高める「食べる風邪薬」と呼ばれているそうだ。風邪の季節には、かかせない野菜だね。
    posted by with CATS at 00:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年11月19日

    プルル〜ン、たまごビッチ里親さん決定!!!

    こんなこともあるのね。
    今日にでも、里親募集サイトに募集記事の掲載をお願いしようと、思ってた。
    ら、昨夜プルル〜ンの里親希望のメールが入っていたの。
    私の「里親募集」のブログを見て、問い合わせをしてくださった。

    猫を飼うのは初めてだ、そうだ。
    フワフワのチビッコ時代は、すでに通り過ぎたプルル〜ン。
    長期戦は、覚悟していた。
    「プルル〜ンちゃんは、永く一緒に暮らして楽しそうな猫」
    プルル〜ンの良さは、猫を知っている人じゃなきゃ分からないと、思っていた。
    私、傲慢だったみたい。
    プルル〜ンのこと、分かってくださるだけで、とても嬉しかった。

    「2匹はどうですか?」と、お誘いしてみた。
    2匹の方が、飼い主は断然楽だ。
    楽しさも、倍増。

    それからが大変。
    たまごと、ペッパー・・・別々の個性。決められないよ。
    多分、決めたのはプルル〜ン。
    たまごが寝ている猫ハウスへプルル〜ンが入っていって、ガッシと掴む。
    2匹がグルーミング。
    ちょっと、こみ上げてくるものがあった。

    たまごは、なんだか虚弱。
    一昨日、キッチンカウンターから降りて、足をくじいた。
    全然太らない。
    動きもか弱い。
    お渡しするのには、不安がある。
    「将来何が出てくるのか分からない」と、私が言うと「それは、生き物であれば、同じでは?」・・・。
    それでも、心配なので血液検査をさせてもらい、2週間のお試し期間をもうけてもらった。
    生き物を試すことは、普段はしないことにしている。

    たまご、がんばれぇ!
    プルル〜ンが、ついてるんだゾ!!!
    P1180082.jpg
    P1180089.jpg

    P1170375.jpg
    P1170546.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • 馬肉ミンチ(8)
  • オファールミックス(2)
  • 春菊
  • 舞茸
  • 全卵
  • ハーブ各種
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • 夕 食
  • 馬肉ミンチ(8)
  • オファールミック(2)
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ
  • 舞茸
  • オートミール
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • サーモンオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール

  • posted by with CATS at 22:27| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年11月15日

    ティッシュソルト・・・ペッパー君の場合

    以前、ティッシュソルトを試してみると、書いた。
    試したよ。
    びっくりした。
    始終、目から黄色のメヤニを出していたペッパー君。
    ペッパー君には、硫酸カルシウム(Calc-sulph)。
    Calc-sulphの特徴は、炎症の第三段階、絶え間ない黄色の濃の分泌、目の潰瘍。
    レメディを飲ませて、数時間後に大量のメヤニと黄色の鼻水がドバッー。
    それが、2日間程続いて回復に向かったの。
    これ、当たったのかも。

    ペッパー君は、甘えっ子です。
    グルグ〜ル、ゴロゴ〜ロです。
    目の調子も、鼻の調子も良好。
    もうすぐ、里親募集。
    どうぞ、宜しくでぇす。
    P1180026.jpg

    P1180029.jpg
    posted by with CATS at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年11月13日

    捕獲成功!・・・今日から家猫だ!!!

    事の発端は、今年の夏。
    ティンクル達の里親募集の記事を見て、連絡をしてきた方がいたの。
    里親希望ではない。
    マンションの地下に子猫と母猫が居るそうだ。
    母猫は、以前もそこへ子猫をつれてきたことがあると、言う。
    以前の子猫は、地下から出てきてすぐに姿を消した。
    「事故だと思う、兎に角困るので、母猫の避妊をしたい」
    そんなご相談だったので、母猫を捕獲する手伝いをした。
    子猫はどうする?・・・餌をやって生後6か月たったら不妊手術をすることになった。

    そして、またその方から連絡がきた。
    餌をやっていたら、向かいの住人に怒鳴られたそうだ。
    「猫が増える!餌をやるなら保健所に連絡する、お前の居ない時に何処かへ捨ててくる」と、言われたそうだ。
    「分かりましたとは、言わなかった」
    「猫が増えるから餌をやって、手術をして、増えないようにしている」と。言ったところで、理解してくれる様な人ならいきなり怒鳴りはしない。

    相談してきた方が、猫を飼えないと思っている理由も分からなくはない。
    顔にある傷、猫につけられた痕。
    そして、自宅には離し飼いにしている小鳥が、10羽位居る。
    お宅にお邪魔した時に見せていただいた、チビ小鳥の部屋。
    凄いぞ!親馬鹿だぞ!

    そんな方が、子猫2匹を飼うと、言う。
    雨が降ると心配になり、残業で遅くなると心配になり、寒くなると心配になり・・・それでも「猫が好きなんじゃない」と、言う。
    分かるような気がする。猫じゃないんだ、生きているモノを大事に思っているんだ。そして、放っておけないんだ。
    2匹のために6畳の仕事部屋を開放し、時間でリビングを小鳥とシェァする。
    捕獲前に、ケージを用意し、タワーを購入していた。

    捕獲を前にして、マンションの外飼い猫の部屋へ行き、住人に「猫の去勢をしてほしい、お宅の猫に良く似た子猫を保護して飼うことにした。去勢をしなければ、またどこかで子猫が産まれる」
    なかなか言えませんよ。
    そしたら、そこの住人も「多分、その子猫は家の猫の仔、家で飼います」と、言ったそうだ。
    ところが、この方「家で飼う」と、言って渡さないことにした。
    猫、好きじゃないのよ。それでも、「これまで飼い猫を外に出しておいて、子猫だけ室内飼いができるはずない。外に出されたら、もともこもない。」
    ちょっと、私、泣けてきました。

    そんな訳で、子猫(と、言っても既に6か月位かな)は、無事家猫となった。
    母猫は、この方や何処に居るのか姿は見えない他の餌やりさんから日々の食餌を貰って外で生活する。(もしかすると、外飼い猫かも。)



    元気はあったんだけど、目の腫れが引かなく、里親募集ができなかったプルル〜ン、ビッチ君も、2日前から絶好調。
    もうすぐ里親募集です。
    本日は、可愛くなったプルル〜ンの撮りたての写真を見てください。

    ちょっとブレてるけど、可愛いからいいの。
    P1170691.jpg

    邪魔なんですけど・・・なんか得意気
    P1170845.jpg

    小顔なの。
    P1180004.jpg

    今朝のプルル〜ン
    P1180013.jpg


    posted by with CATS at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年11月05日

    多頭飼い・・・with CATS家の掟

    「アレよ、アレよ」と、言う間に早くも11月ですかぁ・・・はやっ。

    この頃の我が家、ちょっと変わりつつあるの。
    多分、チュチュ。
    3週間位前から、チュチュがプラムを気にしていたのは感じてた。
    金曜日、発端はハムがプラムに近寄って「シャー」されてパンチ。
    そこまでは、何時もと同じなんだけど、パンチしたところが目の上、ハムが小さく悲鳴をあげたの。
    そしたら、それまで膝の上でクネクネしていたクゥが飛び出して、後を追ったら、雄猫5匹がプラムを囲んでるじゃないの。
    怖、雄猫5匹がプラムを襲ったら・・・止められないよぉ。あっ、ハムは一歩離れて、申し訳なさそうな顔をしてたわ。
    囲まれたプラムは、身動きせず。
    そうだよ、動いたら、襲われる。(後で思い起こすと、誰も唸ってないのよね。)
    とりあえず、茶トラ2匹を離して、(カボチはゴロゴロ言ってる・・・馬鹿やろう!)ハム、クゥを離して・・・チュチュが動かない。
    離しても、離してもプラムの前に行くの。
    興奮しているわけじゃない。
    うろたえたのは、飼い主だけだったりして・・・。

    以前、プラムがティンクルにパンチをした時には、クゥが怒った。
    チュチュは、ハムやチビッコにパンチをして、何時までも唸っているプラムのことを怒っているんだと、思う。
    チュチュは、プラムを攻撃することはないの。
    プラムが唸ると、プラムの正面へ行って、黙って座る。
    見ようによっては、唸るより怖い。

    プラム、唸らなくなったよ・・・ただし、食欲減退。
    我が家は自分より歳下の仔に唸ったり、パンチしちゃダメなんだよ。
    チュチュ、ただ今我が家の掟をプラムに教えているところです。

    だって私、こんなに猫の多い生活したことないんですもん。
    P1170273.jpg

    プラム流はダメなの?
    P1170260.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • 馬肉ミンチ(8)
  • オファールミックス(2)
  • フラックシード
  • ダンディライオン
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • 海草パウダー
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • マルチビタミンミネラル
  • オリーブオイル
  • 夕 食
  • 馬肉ミンチ(8)
  • オファールミックス(2)
  • かぼちゃ
  • 舞茸
  • ブロッコリー
  • フラックシード・ゴマ    
  • ホーソンベリー
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • サーモンオイル

  • ブロッコリーは偉い
    ブロッコリーのビタミンC含有量は、レモンの2倍なんだって。
    それに、ビタミンA、B1・B2、葉酸、カリウム、リン、カルシウムな どのミネラルもいっぱい。
    そして、がんに対する防御物質として知られるインドール類、グルコシノレイト、ジチオールチオニンが豊富に含まれているそうな。
    特に、スプラウトは胃がんの原因のピロリ菌を抑えることができるんだってよ。
    posted by with CATS at 23:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月23日

    クゥ、マトンにもアレルギー反応?

    久しぶりにマトンを買った。
    あんまり食いつきが良くないから、しばらく家の食卓から遠のいていたの。
    マトンはタンパク質が低いから、TP、CREの値が高め(10月9日の日記をご覧ください)のクゥ、チュチュのためにご購入。
    が、朝・夕ともクゥは吐いた。
    クゥは食べて欲しい肉を吐く。ベニソンもバランスの良い肉なのに・・・。
    マトンはこれから冬に向けて、身体を温める肉でもあるのに、チェッ。
    アレルギーを改善するためには、どうしたらいいのかしら?
    やっぱり、根本治療が必要なんだろうなぁ。

    チビッコたちは、元気だよ。
    たまごビッチが、やっと抜け出たような気がする。
    なんて言うのかなぁ、他の2匹とは動きが違ったのよ。
    1匹でジーっとしている時間が多くて、食べる量も半分なのに下痢して・・・。
    なかなか太らなくて、一番小さいペッパーより体重が少なくなちゃって。
    土曜日くらいから、走り回るようになって、ウンチ君も固まってきた。
    まだまだやせっぽっちなんだけどね。
    この3匹、本当に性格が良いの。
    点眼の時も、ちょっとは抵抗するんだけど、終わっても何時までも膝の上に居てゴロゴロ鳴いてるんだよ。

    元気で、食欲モリモリ、お肉もついてきたよ。
    とっても思いやりのある仔。 P1170021.jpg

    元気になったよ。
    これから太るからね。 P1170004.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • マトンミンチ(8)
  • レバー・ハツ・キドニー(2)
  • 缶詰(スプーン3杯)
  • にんじん
  • オートミール
  • フラックシード・ゴマ
  • ハーブ各種
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • マルチビタミンミネラル
  • オリーブオイル
  • 夕 食
  • マトンミンチ(8)
  • レバー・ハツ・キドニー(2)
  • 缶詰(スプーン3杯)
  • ひじき
  • ブラウンマッシュルーム
  • オートミール    
  • フラックシード・ゴマ
  • 全卵    
  • ハーブ各種
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • サーモンオイル

  • posted by with CATS at 21:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月22日

    多頭飼い、真夜中の楽しみ

    今、我が家には10匹の大小さまざまなお猫さまがいらっしゃる。
    普段は、リビングや子供部屋にバラバラと散っているので、10匹ってそんなに多いとは思えないのよね。
    それでも、全員集合する時間が3度あるの。
    朝・夕の食餌時に2度。
    そりゃ、もぉ〜大変。
    食餌の用意のためにキッチンに立つと、たまごビッチとペッパーはガッシと足にしがみついて、Gパンをつたって登ってくる。
    勿論、激しく爪をたてているよ。
    それを見て、お馬鹿キャスまで登ろうとする。
    登れない腹いせなのか、毎回Gパンで爪を研ぐ。
    後のヤツラは、順番にシンクの中やまな板の上にあがったり、つまみ食いをしたり・・・疲れます。

    そして、真夜中。
    10匹がベットで一緒に寝てるの。
    「寝るよぉ〜」と、声をかけると雄猫たちはゴロゴロ鳴きながらやってくるけど、プラムとうずらは「どうぞぉ〜、寝てください」とでも言ってるみたいにチラっとこちらを見るだけ。
    それが、夜中にはベットに来ている。
    プラムも一緒だよ。
    つい一週間前まで、夜中に必ずプラムが唸っていた。
    「まったくもぉ〜」と思っていたんだけど、きっとベットに上がろうとして他の猫と視線でも合っちゃったんだろう。
    プルル〜ンとペッパーは肩の横、たまごビッチは胸の上。
    プラムは顔の横を定位置としたみたい。
    壮観だよ、猫10匹が周りで寝てるんだよ。
    この風景を見るために、夜中に起きるように体内時計がセットされたみたい。
    疲れるんだけど、幸せなのよ。

    今朝の我が家。
    この頃、チュチュがプラムの側に行きたがるのよね。
    P1170013.jpg

    プラムも、チビには負けました。
    とってもイヤそうな顔してるでしょ。
    P1170210.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • 丸鶏骨ごとミンチ(4)
  • ささみミンチ(4)
  • 鶏砂肝・鶏レバー(2)
  • かぼちゃ
  • ブラウンマッシュルーム
  • オートミール
  • とうふ    
  • フラックシード・ゴマ    
  • ハーブ各種
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • マルチビタミンミネラル
  • オリーブオイル
  • 夕 食
  • 丸鶏骨ごとミンチ(4)
  • ささみミンチ(4)
  • 鶏砂肝・鶏レバー(2)
  • かぼちゃ
  • キューイ
  • オートミール
  • フラックシード・ゴマ    
  • 全卵
  • ハーブ各種
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • サーモンオイル

  • posted by with CATS at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月21日

    ティッシュ・ソルトを買ってみたりしたの

    ホリスティックケアについては、ご存知の方も多いかと思います。
    ホリスティックケアの1つにティッシュ・ソルトを使う療法があります。
    ティッシュ・ソルト、気になって、気になって、キッドを買ってみちゃいました。

    Holisticって、ギリシャ語のholos(全体)を語源としているそうで、「全体」「関連」「つながり」「バランス」といった意味を包含した言葉なんだって。
    Holisticな療法は、概ね以下の内容にまとめられるようです。
    健康は身体だけの問題じゃないのよ、心と気と霊(これがよく分かんない)のバランスが統合されたものなんだって。
    生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とするそうな。

    そんで、ティッシュ・ソルトなんだけど、塩を使う治療なんだよ。

    以下、「ネコの健康ガイド」中央アート出版より抜粋
    「シュスラーは、人体は、水と有機物と無機化合物とが完全にバランスした状態の何十億個もの細胞で構成されていることに治療の基礎を置きました。・・・12種類の塩に分けられ、それぞれがなんだかの方法で体を刺激する役割を果たす・・・」

    1 フッ化カルシウム(Calcarea fluorica)弾性組織の収縮する力を保たせます。
    2 リン酸カルシウム(Calcarea phoshorica)くる病に用い、成長と発育、消化、結構と全般的な回復を助けるのに用います。
    3 硫酸カルシウム(Calcarea sulphurica)機能を果たさない有機物を血中から取り除きます。
    4 リン酸鉄(Ferrum phosphoricum)血流と体のすべての部位に酸素を運び込みます。炎症や痛みや発熱に効きます。
    5 塩化カリウム(Kali muriaticum)不活発な招待に役立ちます。
    6 リン酸カリウム(Kali phosphoricum)神経の栄養。
    7 硫酸カリウム(Kali sulphuricum)皮膚や粘膜からねばねばした黄色の濃が出ている場合によく用います。
    8 リン酸マグネシウム(Magnesia phosphorica)痙攣止めのティッシュー・ソルトとして知られているリン酸マグネシウムの主な機能は、神経系と筋肉の痙攣を治すことです。
    9 塩化ナトリウム(Natrum muriaticum)ミスを運ぶティッシュー・ソルトとよく呼ばれる塩化ナトリウムは、体液の干満を制御します。
    体のどこかの部位が過度に湿っていたり乾燥していたりするのは、このティシュー・ソルトが欠乏していることを示しています。
    10 リン酸ナトリウム(Natrum phosphoricum)消化管が正しく期の追うを果たすのに重要な酸中和剤。
    11 硫酸ナトリウム(Natrum sulphuricum)組織細胞を浸している体液から余分な水分を取り除きます。肝臓強壮剤。
    12 石英または二酸化珪素(Silicea)脳腫やものもらいの場合のように蓄積した濃を追い散らすことのできる浄化剤。
    いがやとげのどの異物を除去するのに役立ちます。


    で、なんで気になるかって、クゥなのよ。
    クゥって、身体のどこかの流れが滞っているように思えるのよね。
    症状として、季節の変わり目に、ハゲたり咳したり涙が出たり、アレルギーがあったりで、虚弱でしょ。
    カボチも、身体のどこかが炎症を起こしている。
    2匹とも、病気かといえば、健康な方なんだろうけど・・・。
    ティッシュ・ソルトって、考え方がシンプルでいいような気がするの。
    漢方とも併用できるし。
    それで、買ったのは「バイタルエレメントキット」。
    ティシュ・ソルトを探していて覗いてみたこちらのサイトもおもしろかったよ。
    ちなみに「バイタルフォース」って、「生命力」東洋的には「気」っす。
    この乱れが病気を起こすって、ホメオパシーではいっているみたい。

    ホメオパシーは、一昨年、昨年と何種類か試してみたんだけど、ヒットしなかった。
    ホメオパスとのコミュニケーションが悪いせいもあるんだけど、ヒットするレメディが見つからなかったの。
    家だけかしら。
    キャスが、ストラバイトの時に処方されたレメディを副飲した時に、大鳴きしなくなったことが、レメディの効果だったわ。
    フラワーレメディの効果は、実感してるよ。
    クゥがびっくりするほど、変わったもんね。
    ミムラスがヒットしたのでした。

    なに?今度は塩なの?
    P1140527.jpg

    まぁ〜、気の済むようにしたらいいんじゃない。
    うっくぅちゃんは、言い出したらきかないもんね、カボチに迷惑かけないでね。
    P1160459.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • まぐろ
  • かぼちゃ
  • ブラウンマッシュルーム
  • オートミール
  • とうふ    
  • ハーブいっぱい
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • マルチビタミンミネラル
  • オリーブオイル
  • 夕 食
  • まぐろ
  • かぼちゃ
  • もやし
  • かいわれ大根    
  • 全卵
  • ハーブいっぱい
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • オリーブオイル

  • posted by with CATS at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月17日

    のらねこ墨田・・・大人猫の里親募集

    以前より、ぶ〜ちんと「なんか美味しいモノ食べに行こっか」と約束していたら、そのぶ〜ちんから電話がきたのが先週。
    「のらねこ墨田の秋元さんが、大人の猫14匹、引き取るってさ」。
    はぁ〜、14匹!?。
    何故じゃ?

    猫を引き取りに行くという土曜日に、ぶ〜ちんと秋元さんの仕事場へ。
    秋元さん達と一緒に、猫を不妊手術もせずに飼い、増やし、同じ団地の住民から「猫を処分しろ」って言われた飼い主宅へ行く。
    苦情が来るのは、しかたないわ。
    換気のために開けているドア、漂う異臭。
    夏には、きっと虫も湧いていただろう。
    この飼い主に何を話しても無駄だわ。

    しっかし、なんで「処分」なんだろうね。
    いい大人が集まって、そんな結論しか出せないのかね。
    あの方々のお子様やお孫様に、手本となる行動なのかしら。
    「おじいちゃんはね、猫を飼っている隣の家が臭いから、そこの猫を殺したんだよ、お前も大きくなったら、邪魔なモノは・・・・」
    言いすぎでしょうか・・・。

    団地の取りまとめ役は、礼も言わない。
    団地とは、縁も所縁もない秋元さんが引き取るんだよ。
    しかも、団地の近所の野良猫の不妊手術もしてやってんのに。
    手術代、食費、世話をする労力、そんくらい創造つくだろう。
    秋元さんは、ただ命が大事なだけ。それと、少々の意地。

    猫は、結局全部で17匹。(この飼い主、最初は8匹とかなんとか言ってた。小出しに増やして、意味がよく分かんないウソをついてたの。)



    17匹を一度に引き取った秋元さん。
    ケージの中で、今度こそ生涯一緒に暮らせる飼い主を待っている猫たち。
    のらねこ墨田をどうぞ宜しくお願いします。


    以下、Foot-printより抜粋、秋元さんからの手紙です。

    ■殺処分されそうだった猫たちを助けてください

    殺処分される寸前だった猫たち17頭を引き取りました。里親になってくださる方を探しています。

    昨年の夏、ある一家から「猫に不妊ができなくて繁殖した。もう何匹いるかわからない」と連絡があり、1ヶ月から4ヶ月までの子猫13頭を引き取り、なんとか里親さんを見つけることができました。家の中に残っている11頭の雌猫には不妊手術をし(なんと内8頭はすでに妊娠中でした)、ほっとしたのもの束の間、同じ一家から先月9月に再び連絡があり、「近隣住民から、猫を追い出せ、さもなくば殺処分だ」と苦情を言われているとのこと。

    その一家の住居に行ってみると、家の中は荒れ放題! トイレとは名ばかりの器が2つ、あまりの臭さに涙が出ました。猫に不妊・去勢もさせずどんどん増やし、掃除もせずほったらかしであったために、あまりの悪臭に近隣住民が騒ぎ出したのです。近隣住民は「すぐに追い出せ、殺処分しろ」と言って、私たちの言うことには全く耳を貸さない状態でしたが、このような状態になったことは飼い主の責任であり、猫に罪は全くありません。

    近隣住民と大もめにもめた結果、また私たちで猫を引き取ることになりました。初めは「猫は全部で8頭です」とその一家は言っていましたが、その後「10頭です」となり、最終的には17頭の猫を引き取ることになりました。

    その一家は、これだけ周囲に(そしてなによりも猫たちに)迷惑をかけたのみならず、私たちに最後まで嘘をついていたのです。動物たちが苦しむのは人間の責任だと、またしても人間がいやになりました。どうしてもこの子たちを救いたい、殺処分だけはさせるものか、と引き取った猫たちです。どうか、この子たちに安心できる家を与えてやってください。

    生涯飼養してくださる里親さんを探しています。 事情を知った上で、里親になってくださる方、どうかご連絡ください。

    1〜3歳 去勢・不妊手術済 ワクチン接種済
    このような状況でしたが、完全室内飼いで可愛がっていたようです。
    みんな性格は穏やかで、優しい仔達です。

    鯛君♂
    ??.jpg

    百合ちゃん♀
    yuri.jpg

    楓ちゃん♀
    kaede.jpg

    藍ちゃん♀(里親さん決定!)
    ai.jpg

    蘭ちゃん♀(里親さん決定!)
    ran.jpg
    posted by with CATS at 22:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月15日

    生食の食材を求めてネット三昧

    先日の血液検査の結果を眺めた。
    やっぱり、ちょっと腎臓に配慮した食餌を考えた方がいいみたい。(ほとんど、深刻じゃないんだよ)
    そうだよなぁ、家で食べてる肉って、高タンパク質だもんなぁ。

    そんで、タンパク質が低い羊さんを肉のなみかたさんで買った。ついでに馬肉もお買い上げ。
    羊さんのキドニーやレバーも売ってるんで、助かるわ。

    ターキーは、フランス産が多いんだね。やっぱり輸入が不安定で、品切れだった。
    国産を探して、ターキー滝上さんをみつけた。
    ミンチの販売もしているんで、「どの部位のミンチ」なのか、事情を書いて「内臓肉の販売」はないのか、問い合わせメールをしてみた。
    いずれにしても、ここでターキーが買えるわ。
    国産って、なんだか安心する。

    鮮魚もご購入。
    今月は、カツオにすることにした。
    カツオは、枕崎かつお公社さんで3sのパック商品にしてみた。

    高タンパク質のうさぎちゃん、カンガルーちゃんは、5歳児達は少なめに、その他のお子様たち中心で食べていただくことにしました。

    そう、そう。今日は先日注文したカーペットが届いた。
    リビングのカーペットが、汚くなったの。
    それに、何時まで経っても遊び毛が抜けて掃除が大変なんで、思い切って買い換えたんだ。(思い切る程の値段じゃないんだけど)
    ウール100%で無染色のモノを探したら、あったよ。
    買ったのはフレンドエージってやつだよ。
    フローリングの床に敷いたとたん、皆さまバリバリ爪をとがれていましたと、さ。

    子供部屋は、お日様がサンサンで、ポッカポッカ。
    まどろむ、デブ。
    P1160442.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • カンガルーミート
  • キューイ
  • 舞茸
  • オートミール
  • フラックシード・ガーリック    
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ダンディライオン・ホーソン    
  • カッテージチーズ
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • マルチビタミンミネラル
  • オリーブオイル
  • 夕 食
  • カンガルーミート
  • かぼちゃ
  • オートミール
  • フラックシード・ガーリック
  • アルファルファ・ローズヒップ    
  • ダンディライオン・ホーソン
  • 全卵
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • サーモンオイル


  • ガーリックの効果
    にんにくって、身体にいいらしいって、誰でも思っているよね。
    実は私、何にいいのか良く分かってなかったの。
    にんにくの成分は、タンパク質、糖質、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、リン、鉄でっす。それに、微量栄養素、スコルジニンには新陳代謝を高める作用があるんだって。あの臭いは、硫化アリル類で、抗菌作用があって、ビタミンB1と結合するとアリチアミンってのに変わって、ビタミンB1と同じ働きをするそうだ。
    それで、疲労回復、殺菌効果、保温効果、免疫機能の向上(だからがん予防になるそうだ)があるんだって。
    さらにね、充血除去剤、咳薬、粘液調整剤の働きもして、気管支炎の予防にもなるそうだ。そして、延々と続くガーリックの効果・・・・・。
    でね、加熱すると、アリシンが壊れちゃって、殺菌効果はなくなっちゃうんだってよ。
    家、パウダー使ってるから、ガーリックによる殺菌効果は期待できないんだね。
    パウダーなくなったら、また生のガーリックにしようかな。

    生後6か月前のお猫さまには、あげない方がいいんだってよ。
    posted by with CATS at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月14日

    お猫さまのアロマ

    2、3週間前、寒くなってきたんで一匹で寝ているプラムも皆と寝れるようになると、いいなぁ・・・で、思い出した。
    アロマテラピィ。
    ハーブとアロマテラピィに相談して購入したのは、ラベンダーファイン。
    その時には予想していなかったけど、チビッコたちが来て、ただ今大活躍。
    チビッコたちは、新しい環境に慣れるのは早いけど・・・。
    プラムのうるさいこと、うるさいこと。
    ウニャウニャと、文句ばっかり言っている。
    ラベンダー、効果があるのか、ないのか分かんないけど、しばらく家はラベンダーの香りが漂うのであります。

    ハーブの製油には猫の肝臓が濾過できない成分があるそうな。
    普通、精油は炭化水素からなっている、そうでっす。猫以外の動物の多くは、炭化水素は酵素によって肝臓で濾過されちゃうんですって。
    でもね、猫には炭化水素を濾過する酵素がないんで、肝臓に毒素が溜まっちゃうのよね。

    以前、ハーブとアロマテラピーさんが書き込んでくださったのは、ディフューザー(アロマポット、これ優れモノでっす)やハイドロゾルを使う方法。
    以下、引用
    ネコちゃんを狭い部屋に閉じ込めて使用不可のオイルを拡散してしまってはもちろん悪い影響があるかもしれません。でも通常数滴を空気上に拡散したとしても広い部屋では身体に入る量は0.000000000001もないのが現状です。

    ハイドロゾルについては、肝臓の酵素値に影響を与えたという文書や肝臓が代謝できなかったという報告もないんだって。

    で、何が問題なのかって、直接精油を肌に塗ったり、精油が含まれているシャンプーを使ったり、猫の近くで精油をシューッシューと振りまくことなんじゃないのかしら・・・楽観的?

    あっと、プラトー効果はあるんで、家では4日ラベンダー、週末はレスピレトリーにしてます。(いずれも、ハーブとアロマテラピーさんで購入)

    寂しがりっ仔のたまごビッチは、クゥにベッタリ。
    P1160851.jpg

    性格の優しい、誰とでも仲良くできるプルル〜ン。
    この仔も、おメメがクリクリしてるんだよ。太ったら、可愛くなるわ。
    P1160837.jpg

    たまごビッチは、眠たいところじゃなきゃ撮れないんだ。
    人間大好き、カメラを構えただけで、寄って来ちゃうの。
    P1160819.jpg

    ペッパー君の写真がブレるのは、コイツもジッと、してないからなの。
    目の調子も、大分良くなってきたんだよ。
    P1160860.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • ホタテ
  • もやし
  • 舞茸
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ダンディライオン・ホーソン    
  • フラックシード・ガーリック
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • 夕 食
  • ホタテ
  • ほうれん草
  • にんじん
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ダンディライオン・ホーソン    
  • 全卵
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • オリーブオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール

  • posted by with CATS at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月12日

    賢い三毛猫、うずら

    昨夜、電気を消した後、うずらが押入れの戸をカリカリする。
    「ウータン、うるさいよぉ〜」と言いながら、気を失うように寝てしまった。
    夜中に、うずらが私の顔を舐める。
    そんな事は、かつて一度もなかった。
    それでも、「ウータン、うるさいよぉ〜」と、飼い主は寝る。
    また、押入れの戸をカリカリ。
    「もぉ〜」と、言ってから気がついた。
    押入れに何かある!・・・こわごわとソーット戸を開けてみた。
    戸の隙間から、プラムが飛び出てきた。
    「ごめ〜ん」
    寝る前、ブランケットの替えを出した時に、プラムが入ったんだね。
    うずらは、プラムの事を私に教えてくれていたんだ。
    で、うずらは?
    さっさと、所定の猫ベットで寝ていた。

    うずらのそういうところが、好きだ。

    家の飼い主ったら、私のことを2時間以上も押入れに閉じ込めたのよ。
    これって、虐待じゃないのぉ?・・・君が、おっちょこちょいなんだと、私は思うよ。by飼い主
    P1160721.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • 馬肉ミンチ(8)
  • オファールミックス(2)
  • もやし
  • にんじん    
  • フラックシード・ゴマ
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ダンディライオン・ホーソン
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • 夕 食
  • 馬肉ミンチ(8)
  • オファールミックス(2)
  • キューイ
  • ブロッコリー(スプラウト)
  • フラックシード・ゴマ
  • アルファルファ・ローズヒップ    
  • ダンディライオン・ホーソン
  • 全卵
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • サーモンオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール

  • posted by with CATS at 23:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月11日

    保護猫、ヒット商品

    家で保護するチビッコ達は、たいてい風邪ひいてる。
    外の生活は、チビには過酷なんだよね。
    それでも、親猫と一緒だった仔は比較的軽度。

    プルル〜ンは、鼻がつまってズビズビ。
    保護した日は、そりゃもうぉ苦しそう。
    ペッパー君は、オメメが腫れて開かない。

    そんなチビたちのケアーに欠かせないのが、PQQペッティックP500
    PQQを使ったティンクルは、酷い風邪ひきだったのに採便以外は通院しなかった。PQQで治したんだよ。
    プルル〜ン、たまごビッチ、ペッパー君(なぜか、ペッパーは君づけなの)も、日増しに調子が良くなってるよ。
    プルル〜ンのズビズビが、ズビ・・・ズビ、くらい。
    100mlで2000円。体重5sのプラムは一日10cc、一か月3本使ってたよ。
    PQQを4か月弱使って、Felvが陰転したんだ。
    ペッティックP500も、大活躍。
    目に症状のある仔が多いんで、毎日何回も目を拭くの。
    もっとも安全性の高い消毒水。
    毎日の大量消費で、家は元をとったみたい。

    うずらは、いくつになってもミルクの匂いがしそうな仔。 P1160758.jpg
    ウータンのこと、呼んだ? P1160761.jpg


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • ホタテ刺身
  • もやし
  • ブロッコリー(スプラウト)    
  • フラックシード・ゴマ
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ダンディライオン・ホーソン
  • PQQ
  • トランスファーファクター
  • マルチビタミンミネラル
  • オリーブオイル
  • 夕 食
  • ホタテ刺身
  • もやし
  • にんじん
  • 全卵
  • フラックシード・ゴマ    
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ランディライオン・ホーソン
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • コンプレックス&ポリフェノーる
  • オリーブオイル

  • posted by with CATS at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月09日

    お猫さま達の血液検査

    先日、かねてから心配していた5歳児とカボチの血液検査に行ってきた。
    獣医とも言っていたんだけど、あくまでも目安。
    重篤な数字が出れば別だけど、日々の食餌で気をつけることがあればと、思って検査してみた。
    クゥ、チュチュは、腎臓や副腎皮質の機能、カリウム不足がちょっと心配。
    とりあえず、ダンディライオン(ハーブ)ともやし、ほうれん草、鶏肉をちょっと大目の食餌にしてみよっとぉ。
    カボチは、FIVで、ステロイドでしか抑えられなかった何かを持っていることを改めて思ったわ。
    だからって、何をするわけでもない。これまでどおりの我が家だ。

    チビッコたちは、モリモリ食べる。
    初日に肉だけじゃ食べなかったんで、a/d缶が底をつくまえに缶づめをアンさんで、購入。
    アンさんの対応の早さにびっくり。ありがとうです。
    なのにチビッコ達は、肉だけでも食べるようになった。
    凄い食欲。下痢しちゃうよ。身になってくれないと、太れないよ。
    私の心配を気にもせず、ムシャムシャ食べる元気な仔たち。
    アンさんでは、水入れ、食餌皿を買っているけど、どれもヒットです。


    石脇ママちゃん、見てくれてますか?
    ドンちゃんのアトピーの話をしたら、ゆきねーがアトビーに良いらしいお水の情報をくれました。
    H40〜水素結合水
    そのH40〜のお話
    ドンちゃんにいかがかしら。

    お怒りが納まりました。チビたちを抱いてグルーミングをしてくれてます。
    家のチュチュ、いいヤツなの。 P1160749.jpg

    でも、まだちょっと、スネスネモード
    身体に似合わず、甘えっ子なの。
    P1160753.jpg


    <H18.10. お猫さまの血液検査結果>

    項 目 名 クゥ チュチュカボチ基準値
    WBC 総白血球数9800635023450 5500-19500
    RBC 赤血球数1037998700 500-1000
    PCV 血液の濃度5962.535 30-43
    BUN 血中尿素量232230 16-36
    CRE 腎濾過量2.62.51.7 0.8-2.4
    ALT 肝酵素(細胞質内)1823123 12-130
    ALP 胆嚢、肝機能403455 14-111
    TP 総蛋白量8.99.18.7 5.7-8.9
    ALB アルプミン3.03.52.4 2.6-3.9
    GLB グロブリン5.95.66.3 2.8-5.1
    A/G0.500.620.38 0.45-1.19
    GLU 血糖値1728689 76-145
    Na ナトリウム152156149 150-165
    K カリウム2.93.14.1 3.5-5.8
    Cl クロール110111105 112-129
    seg. 分葉好中球 5880// 2600-13600
    Lym. リンパ球2401// 1300-9100
    Mon. 単球294// 0-700
    Eos. 好酸球1225// 200-4300
    Bas. 好塩基球0// 0-200
    AST 肝酵素(Mt内)13// 0-48
    Ca カルシウム10.1// 7.8-11.3
    CPK 筋肉内酵素625// 0-314
    TCH 総コレステロール196// 65-225
    TG トリグリセリド74// 10-100
    LDH 肝酵素519// 0-798


    クゥ、チュチュの結果
  • 2匹がほぼ同じ数値。2匹とも相対的に健康でしょう。ちょっと、気にしておくといいのは、肥満、腎障害、副腎皮質機能低下、歯肉炎。
  • 赤血球数、血液の濃度が高いのは、脱水・ショックなどからで肥満傾向にある仔は高めに出る、そうです。
  • グロブリンが高いのは、慢性炎症などによる、そうです。
  • 血糖値が高いのは、糖尿病、膵炎、副腎皮質などによる、そうです。
  • カリウム、クロールが低いのは、消化器病、摂取不足、腎疾患、副腎皮質機能低下などによる、そうです。
  • クゥだけ、アレルギーが心配で他検査もしてみたの。
    筋肉内酵素が高いのは、筋障害、中枢神経の損傷などによる、そうです。ちょっと、びっくり。脳梗塞になる可能性があるんだってよ。

    カボチの結果
  • 相対的に健康だって。
  • 白血球数が高いのは、炎症性疾患などによる、そうです。
  • TP=8.7>(7.8)、GLOB=6.3>(5.1)、A/G=0.38<(0.45)の場合はFIVによる慢性的な抗原刺激によると、考えられるけど、他の感染症や免疫的な異常の場合もあるって。
    数値の説明は、ここがいいみたい。


    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • 丸鶏骨ごとミンチ(4)
  • ささみミンチ(4)
  • 鶏レバー(2)
  • かぼちゃ
  • もやし
  • フラックシード・ゴマ
  • アルファルファ・ローズヒップ    
  • ダンディライオン    
  • カッテージチーズ
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • 夕 食
  • 丸鶏骨ごとミンチ(4)
  • ささみミンチ(4)
  • 鶏砂肝(2)
  • にんじん
  • 舞茸
  • もやし
  • 全卵    
  • フラックシード・ゴマ
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ダンディライオン
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • サーモンオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール


  • ハーブの効用
  • 先日来、ダンディライオンを使ってます。アルファルファ、ローズヒップと同様に安全性が高いハーブで、毎日使えます。腎臓、肝臓の機能の正常化にお役立ちハーブでっす。
  • ビルベリーをクゥ、チュチュ、ハムに1週間使ってました。
    クゥ、チュチュは変化なし。ハムの目が綺麗になったんで、本当にビル
    ベリーが効いているのか、試しに1週間やめてみた。
    おや?赤くなってきたんで、また使い始めてます。
    今は、綺麗なオメメのハムちゃんなんで、ビルベリーはハムの目にはいいみたい。
    トランスファファクター
    トランスファファクターは、ここで買ってます。
    FIVがコロストラムで陰転したらしい、コロストラムは乳糖が入っているんで使わなかった。トランスファファクターは、乳糖が入ってないんだよ。
    今は、チビたちのお食餌にも混ぜてまっす。
  • posted by with CATS at 21:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年10月08日

    拾っちゃいました・・・うっわぁ、3匹

    ご無沙汰しております、色々ございまして。
    何よりも、ただいま我が家には子猫が3匹おりますの。
    日にちが変わってからの帰宅、タクシーを降りると、鳴いておりました2匹のご兄弟。
    うわっぁ、3か月くらいだよ。
    しっかし、やせっぽっちだ。
    躊躇しますよ、これからケアーをして里親さんを探すとなると、もはや子猫じゃなくなるわよ。
    かと言って、見捨てることもできずに、しばし道端で眺めてみる。 しゃないね。
    キャリーと捕獲用の秘密兵器を自宅へとりに行って戻ってみると、1匹増えてた。
    うそだろ???・・・数えても、数えても、3。
    いくら数字に弱い私でも、3くらいまでは正確に数えられるよ。

    2匹は月歳からも、兄弟みたい。顔もそっくり。
    もう1匹は、2匹にくっついているけど、明らかに兄弟じゃない。
    2か月弱かな。
    3匹とも、人の手がはいっているね。
    人のこと信用してる。
    風邪を治したら、かあさんを探さなくっちゃね。

    随分よくなったんだよ。オメメが開いた。
    この仔は、『ペッパー』♂。2か月弱。
    一緒に保護した兄弟にくっついて生き延びた仔。
    他に兄弟は居なかったんだろうか、居たはずだ・・・。
    P1160656.jpg

    お腹が異常に張れていたんだよ。腹水かと心配したけど、大丈夫だった。
    この仔は『たまごビッチ』♂。3か月弱。
    何を見てきたんだろう、こぼれそうな大きな目、寂しそうな目。
    P1160666.jpg

    左目がまだ腫れている、骨がゴツゴツ。これから太るんだ。
    この仔は『プルル〜ン』♀。3か月弱。
    『たまごビッチ』と『ペッパー』を守った、小さいながらもお姉ちゃん。
    P1160674.jpg



    そして、動揺しまくりのキャス。
    この極悪顔、どぉ?
    P1160631.jpg

    ほんとは、こんなに可愛いのよ、家のキャスぼっちゃん。
    P1160647.jpg


    <8日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • ラパン骨ごとミンチ
  • うさぎ肉
  • かぼちゃ
  • 舞茸
  • フラックシード・ガーリック
  • アルファルファ・ローズヒップ    
  • ランディライオン・海草パウダ
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • 夕 食
  • ラパン骨ごとミンチ
  • うさぎ肉
  • にんじん
  • キューイ
  • フラックシード・ガーリック
  • アルファルファ・ローズヒップ    
  • ダンディライオン・海草パウダ
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • サーモンオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール


  • チビッコたちのごはん
    月齢もいってると、これまで食べてきたものを好むのよね。
    ペッパーは、すぐに肉だけでも食べたんだけど、たまごビッチとプルル〜ンは缶づめを混ぜないと、食べなかった。
    とりあえず、3匹ともささみミンチにa/d缶を混ぜて食べてるの。
    今日で、3日目。
    ふと、見ると、兄ちゃん達の残した肉を食べてるじゃないですか。
    なんだよぉ〜、食べるんじゃないかぁ。

    うさぎ肉
    鳥インフルエンザの影響で、フランス産のうさぎ肉の輸入が安定していないね。
    国産を探しましたよ。『肉のスズキヤ』さん
    サイトを見ると、うさぎの肉も旬があるんだね。
    冬のうさぎは美味しくて、夏のうさぎは「青臭い」んだってよ。
    問い合わせて、「1年分を契約したい」と、話したら「まず、食べてみてください」と言われた。
    あたりまえなんだけど、良心的。
    で、みんな食べてるよ。
    posted by with CATS at 10:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年09月28日

    お猫さまのアレルギーと副腎皮質

    クゥさま、またハゲた。
    何時も同じ場所、右後ろ足の指の間と右耳の付け根。
    今回は、お腹はハゲてない。
    クシャミも連発。
    ハゲ事態はたいしたことないんだけど、原因はなんだ?
    クゥは何かが弱い。
    何?

    パラパラと先日買った「アレルギーと皮膚疾患」を読んでみた。
    慢性皮膚疾患を伴うアレルギーを持っている動物の共通点は、副腎機能が低下していることなんだってよ。

    副腎皮質からは、ステロイドホルモンが分泌されるのね。
    ステロイドホルモンは、アレルギー反応を制御するんだわ。
    人口のステロイドは、ご存知のとおり様々な副作用がある。
    ところがね、長期間の服用にもかかわらず、全く副作用をおこさない固体が沢山居るんだってよ。
    その固体は、極端に副腎皮質ホルモンの量が少ないんだって。

    それで、どうしたら良いのか?
    どうもビタミンA、B、Cやらファイトケミカル(植物に含まれているポリ
    フェノールやらイソフラボンなんか)がいいらしい。

    やっぱ、クゥちゃま通院して血液検査してくるかな。
    肝臓、腎臓、ホルモンレベルの測定だな。

    ハゲちったぁ
    P1160456.jpg

    ぶ〜ちん家の保護猫『ポン太』
    もうじき里親募集かな?
    お見知りおきを
    〓〓??.jpg



    <今日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • 丸鶏骨ごとミンチ(4)
  • ささみミンチ(4)
  • 砂肝ミンチ(1)
  • 鶏レバーミンチ(1)
  • フラックシード・ゴマ
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • ダンディライオン・海草パウダー
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • 夕 食
  • 丸鶏骨ごとミンチ(4)
  • ささみミンチ(4)
  • 砂肝ミンチ(1)
  • 鶏レバー(1)
  • バナナ
  • パイナップル
  • にんじん
  • アルファルファ・ローズヒップ    
  • ダンディライオン・ゴマ
  • 亜麻仁油
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • PQQ
  • トランスファファクター

  • posted by with CATS at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年09月26日

    セミナー終了・・・お疲れなのだ

    大型セミナーが終了した。
    全国で開催しているシリーズセミナー、東京では初めての開催。
    初日の実行委員会に欠席したら、実行委員長になっていた。
    有難いっす、やらせてもらいまっす。
    てなことで、準備を始めたのが3カ月前。
    グループワーク中心の実践セミナーでは、12名のトレーナーが活躍。

    福祉職6名、企業採用担当者6名の計12名のトレーナー。
    福祉職6名は、これからこの業種で必ず活躍する方々。
    セミナー終了時に「選んでもらってありがとう」「終わるのが惜しい、勉強になった」と、言われていた。
    トレーナーとトレーナーじゃない方、実力の差はほとんどない。
    だけど、トレーナになった後では実力に開きが出る。
    セミナーは受講するより、発表する方が実力がつく。
    発表するより、企画する方が実力がつく。

    私は、血管が切れるんじゃないか・・・いっぱい、いっぱい。
    久しぶりに「あがった」。
    企業トレーナーが、あまりにも著名な方々。
    そんな方々が、二つ返事で引き受けてくれた。
    私のつたない説明の意図を理解し、意図以上のトレーニングをしていただいた。
    あ〜ん、しびれちゃう!

    今回、裏方2名。
    「とうさん」は、本当に裏方だった。
    裏を取りまとめてくれた。
    「怖い」「生意気」等の形容をほしいままにしている私達実行委員。
    私達では、まとめられなかった。
    「とーさん」が居なかったら、クレームの嵐だっただろう。
    「おっさん」、ありがとう。
    プログラムの意図を理解して、あんなタイムキープができるの「おっさん」くらいだよ。
    どんなタイムキープをしたかは、秘密だよ。
    時間に管理されるんじゃない、時間を人が管理する、凄かったです。
    度胸満載のタイムキープでした。

    私、ちょっとお疲れでっす。
    終わった、終わったと、思っていたら、なんだか11月にまたセミナーを主催するんだって。
    今度は小規模で、実績のある方々を対象にしたセミナー。
    どんな出会いがあるんだろう、楽しみでっす。


    セミナーのことで、いっぱい。
    ほとんど家では、口をきかない日々。
    お猫さま達は、つつがなくお過ごしくださいました。
    そろそろ中年にさしかかってきたクゥ、チュチュ、プラム。
    腎臓、肝臓に配慮した食餌に移行した方がいいのかしら。
    とりあえず、ダンディライオンを食餌に混ぜることにしたの。

    ちょっとぉ、私たちへの配慮が足りないんじゃないの?
    P1150356.jpg


    <26日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • カンガルー(7)
  • マグロ(3)
  • にんじん
  • パイナップル
  • アルファルファー・ダンディライオン
  • ローズヒップ・海草パウダー    
  • フラックシード・ゴマ
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • 夕 食
  • カンガルー(7)
  • マグロ(3)
  • にんじん
  • ブラウンマッシュルーム
  • パイナップル
  • アルファルファ・ダンディライオン    
  • ローズヒップ・海草パウダー
  • フラックシード・ゴマ
  • サーモンオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • PQQ
  • トランスファファクター


  • カンガルーミート&マグロ
    先日も書いたとおり、カンガルーミートを食さない2匹のために、マグロを混ぜてみました。
    ほっほぉ〜、食べるじゃないですか。
    ゴマの旬
    ゴマって年中あるから、旬があるって知らなかった。
    今がゴマの旬なんだってよ。
    ちょうど、今使っているゴマがなくなるので、旬の炒りゴマを買ってみました。


    <25日のお猫様のお食餌メニュー>
    朝/夕肉の種類と(比率)野 菜/その他サプリメントなど
    朝 食
  • ラパン骨ごとミンチ(4)
  • うさぎミンチ(6)
  • ブラウンマッシュルーム
  • キュウリ
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • フラックシード・ゴマ
  • オリーブオイル
  • マルチビタミンミネラル
  • PQQ
  • トランスファファクター
  • 夕 食
  • ラパン骨ごとミンチ(4)
  • うさぎミンチ(6)
  • かぼちゃ
  • 舞茸
  • アルファルファ・ローズヒップ
  • フラックシード・ゴマ
  • サーモンオイル
  • コンプレックス・ポリフェノール
  • PQQ
  • トランスファファクター


  • ビルベリー
    クゥ、ハムの目の調子が時々悪くなる。
    で、ビルベリーを買ってみた。
    この実は抗酸化物質ポリフェノール類・アントシアニンがいっぱい。 通常のブルーベリーの10倍以上のアントシアニンを含んでいると言われてまっす。
    肝臓が悪いのかもしれないんで、一応ダンディライオンをご購入。
    posted by with CATS at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。